YUKITALIA BLOG

イタリア生活はじめました

【運転免許証】運輸局と自動車学校、領事館の板挟みになる

前回の自動車学校の手続きから音沙汰がなく数週間。

久しぶりに連絡があったと思ったら

「identitaと carta di soggiornoの出生地が

県と府で異なるので、

あなたが同一人物であるという証明を領事館に発行してもらえ。

と連絡がきました。

 

そう言われると思い、先手を打って

出生証明書の翻訳を領事館で作成してもらい添付しておいたのですが。

 

「出生証明書をもう提出した」と言ったけど

運輸局に言われたから。。。と

フィリピン人のフィリピン領事館発行の書類を見本に送られてきました。

(自動車学校の人は何も知らなくて、運輸局の言いなり)

 

そして今日、領事館に

以上の経緯と証明書を発行してもらえるかと問い合わせメールをしたら

「できません!」ときました。

 

運輸局⇄自動車学校⇄日本領事館の板挟み中です。

 

 

簡単な手続きのはずが

スムーズには行かないのがイタリアです。

 

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ ミラノ情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

【運転免許証】日本の免許証を持参する

 

前回の免許証手続きから1ヶ月弱なんの連絡もないので

主人が電話をしたところ

「電話番号を無くして連絡できなかったからちょうどよかった」と。

 

なんじゃそれです。

イタリアは裏切りません。

 

ついでに「日本の免許証書を預からないとあかんから持ってきて」と。

ということで持っていきました。

そして、また連絡するわ!とのこと

 

 

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ ミラノ情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

【運転免許証】AUTOSCUOLAで視力検査

 

今日は視力検査に行きました。

所要時間2分。

アルファベットもあったけどE文字の検査でした。

ちなみにこんなの

 

【本日のお代】

視力検査30€

事務手続き40€

 

前回の予告より高かった(汗)

 

次回は準備ができたら連絡するからね!と。

どんくらいの期間か想像もつかないイタリア。

次ナニするんだろ?

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ ミラノ情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

【運転免許証】AUTOSCUOLAへ行く

 

8月の長い、長いバケーションを終え日常を取り戻したイタリア。

ようやくイタリアの運転免許証取得に向けて動き出したい。

ということで今日、主人の仕事おわりに

 AUTO SCUOLAへ行ってきました。

 

【持ち物】

●前回作成した在ミラノ日本国総領事館発行の翻訳証明書

●証明写真1枚

●identita

●tesseta sanitaria  ⇦忘れた

●carta di sogiorno ⇦忘れた

 

 

上記を提出し、

視力検査のアポをとってもらって今日は終了です。

 

視力検査は60€

手続きは120€

が今後の持ち物らしいです。

 

 

つづく

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ ミラノ情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

【運転免許証】ミラノ県庁で印章証明GET

こんにちは。

暑いです、毎日暑いですミラノ。

37度超えなのにクーラーない生活。

うううううううううううーーーー💦

 

 

さて、ただ今日本の運転免許証をイタリアの運転免許証に

書き換えに向けて活動中。

 

昨日ようやく1ヶ月後だったミラノ県庁の予約日だったので

9:18にミラノ県庁へ。

昨年より人が多い!コロナ明け感が。

さささと運転免許証の翻訳&出生証明書に印鑑を押してもらえましたが

ピックアップは12時ー13時に来て!と。

すぐ貰えないのも去年と異なるポイントです。

 

ちなみに【持ち物】は

●marca da bollo (マルカ・ダ・ボッロ)16€❌2

●IDカード→確認されました

 

無事に、在ミラノ日本国総領事館発行の翻訳証明書の印章証明を取得できました。

 

【只今の費用】

●運転免許証の翻訳 34€

●出生証明書 9€

●marca da bollo 32€

 

つづく

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ ミラノ情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

【運転免許証】書き換え手続きスタート

ご無沙汰しております。

こちらのブログは主に手続き関係を記して行きたいなっと思っております。

 

さて、今年の目標は日本の運転免許証をイタリアの運転免許証に書き換えることです。

私は運転は得意ではないんです。

ですが、今住むこの家は郊外で、駅まで車で10分。

この距離を運転できるようになれば

ミラノまでの道のりがかなりショートカットできるので

そのための頑張りたいところ。

 

 

というわけで、

日本に一時帰国して戸籍謄本を取得して来ました。

 

そして、ミラノ領事館で

  • 日本の運転免許証の翻訳証明書を在ミラノ日本国総領事館にて申請

申請して1週間で翻訳が出来ました。

 

ちなみidentitaと carta di soggiornoの出生地は同じと聞かれ

私のはID→市、carta→都道府県

表記で異なりましたので、別に出生証明書の翻訳も作成してもらうことになり、

受け取りの日に

●運転免許証の翻訳 34€

●出生証明書 9€

をお支払いしました。

 

そして

  • 在ミラノ日本国総領事館発行の翻訳証明書の印章証明(収入印紙が必要です)を各県庁に申請

ウェブでミラノ県庁の予約をしているところです。

が、予約は1ヶ月後。

相変わらず、進まないですねイタリアの手続き。

予約日まで待ちましょう。

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ ミラノ情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

【イタリア住の手続き】身分証明書(Carta d’identità)の発行申請

f:id:yukitalia:20220203005734p:plain

市役所の戸籍課(Ufficio Anagrafe)で

住民登録(Diciarazione di Residenza)をしたのは1ヶ月前。

 

待てど暮らせど誰も家に

確認に来ません。警察か役所の人が来るんじゃなかった?

ということで彼を催促して役所に連絡を取ってもらったら

「もうええから、身分証明書(Carta d’identità)の申請においで」と言われ予約。

 

【持ち物】

●1 foto

●passaport

●Carta di Soggiorno

●Tessera sanitaria

●Ricevuto pagamento 22,25€fatta con pago PA

 

ここで大事なのは

最後の22,25を pago PAというサイトで入金し、その控えを持っていくことです。

当日は全持ち物を提出し、

両方の人差し指の指紋をとり、

署名をして終了。

1週間後ほどで完成の予定だから

取りにおいで!と言われました。

これで通いまくった役所手続きは落ち着いたかな。

今となっては顔見知りだし、心地よくなって来ました。

珍しく1週間ちょうどで

できたから取りにおいで!と連絡があり

無事に取得できました。

 

今までで唯一スムーズやったかも。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ ミラノ情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ